• ホーム
  • EDの改善に効果的な生活習慣について

EDの改善に効果的な生活習慣について

2020年06月28日

EDに悩む方は生活習慣を改善してくことが大切です。
日ごろ、生活リズムが乱れている、睡眠不足や喫煙や飲酒の習慣がある、食生活の乱れや運動不足など健康面にあまり気を使わない生活をしている場合には注意が必要です。
大人になってある程度の年齢を過ぎてくると体力や精力の低下によって体の機能などにも影響がでてきます。
若い時期ではそれほど気になるものではありませんが、生活習慣が乱れている方の場合には、若い時期であっても疲労、ストレスが溜まりやすく体の機能においても同年代よりも衰えてしまう可能性がでてきます。
結果として若い世代でもEDになる可能性が高くなることもあり、できるだけ若いうちから健康面に気を使い、生活習慣の改善をしていくことが重要です。

喫煙や飲酒の習慣は、できるだけ控えるようにすることも大切だといえるでしょう。
喫煙により血管の収縮などの作用があり、勃起に関して悪影響を与えることになりかねません。
また、飲酒も適度ならそれほど問題が生じませんが、過度な飲酒は注意が必要です。
脳の神経細胞に影響が出てしまい、勃起の阻害につながる可能性があるため過度な飲酒は控えましょう。

睡眠不足が続いてしまうと自律神経の乱れ、ホルモンバランスの乱れによって体の機能が正常に働かない場合があります。
特にEDの場合には、ホルモンバランスを正常な状態にすることも重要なため、できるだけ睡眠をきちんととることや生活リズムを整えることが重要です。
食事をすることで体に必要な栄養を補うことができますが、偏食や暴飲暴食によって栄養の偏り、栄養不足を起こしてしまうと体にとって悪影響になります。
食生活を見直してバランスのよい食生活をすることを心がけましょう。

運動不足の解消は、代謝機能を高めることで肥満の予防や血流の改善を促します。
肥満の方はEDになりやすい傾向があるため、脂肪を燃焼させることや血液の流れをよくするために運動をする習慣を身につけることでED改善につながります。

ED治療のためにできる運動

ED治療として医療機関を頼ることも一つの方法です。
専門の医師による治療やアドバイスによって症状を改善させることもEDの改善には有効な手段といえるでしょう。
ただし、生活の中で改善をしていくことも重要なことです。

血行不良を改善していくことにより正常な勃起を行えるようになるために、筋トレや適度な運動を取り入れていきましょう。
ただし、あまり無理をしないということも大切です。
日ごろ運動不足などが原因でEDの症状に悩む方などは特に最初から過度なトレーニングをしてしまうと体に対しての負担が大きく体にダメージを与えてしまう可能性があります。
体がある程度慣れるまで軽めの筋トレやウォーキングなどを少しずつ取り入れていき、体力や筋力がある程度ついたら運動量を増やすなど、自身で管理をきちんと行うようにしましょう。
肥満体型の方の場合には、運動をすることで膝などの関節にかなりの負担がかかります。
そのため、ランニングや激しい動きを要求されるスポーツなどを最初から行うと関節を痛めてしまう可能性もあるため、注意が必要です。
運動が得意、日ごろからある程度運動をする習慣が身についているという方は問題ありませんが、運動不足の場合には自身の体調や体力など考慮して行うように心がけるといいでしょう。

日ごろ忙しくて運動する時間が取れないという方でも、通勤や通学など移動時にできるだけ歩くようにするというだけでも、体にとってはいい影響を与えることになります。
最初から無理だと思わずに生活を見直して、どのようにしたら運動を定期的に行えるかいろいろとアイディアを模索してうまく運動をする習慣を取り入れていくこと、継続して行える運動を自分で見つけることが大切です。