• ホーム
  • ED治療薬バイアグラの効果・シルデナフィルの特徴

ED治療薬バイアグラの効果・シルデナフィルの特徴

2020年01月06日
パソコンを見ている夫婦

ED治療薬と言うことで最も有名なのはやはりバイアグラでしょう。
世界で一番初めに作られた薬だけに歴史が長く、多くの人々が愛用しています。

とはいえ、元々EDの治療のために開発された薬というわけではありません。
狭心症の治療のためにバイアグラの有効成分シルデナフィルを研究していたところ、副産物として勃起力回復に良い効果を持つことが分かり、以降はこちらの分野で更なる研究が進められてバイアグラとなったのです。

シルデナフィルを狭心症の薬として研究していたのは、この成分が血管拡張作用を持つからですが、陰茎周辺の血管も拡張してくれることから血液が流れ込みやすくなり太く硬く勃起できるようになったのです。
ただし、血管の拡張は全身に起こるため充血してしまう箇所もでき、顔の火照りや頭痛・動悸といった副作用も服用者の9割以上と多く現れます。

男性が性的興奮を覚えてから勃起に至るには環状グアノシンーリン酸というのが重要な働きを持ちます。
ただその働きを阻害する酵素・5-ホスホジエステラーゼというのもあり、EDに悩む方の多くはこの酵素が強く・早く活発化することから上手く勃起できなかったり中折れしてしまったりするようです。
シルデナフィルはこの酵素の働きを妨害する効果もあります。
そのため服用して効果が持続している間は正常な勃起が約束されるのです。
バイアグラだけでなくレビトラ・シアリスなどED治療薬として利用されているものは皆、血管拡張・5-ホスホジエステラーゼの働き妨害という効果を持っています。
ただ有効成分の違いから身体に吸収されていくのにかかる時間が変わり、そのため作用時間や副作用の強さが違ってきているのです。

シルデナフィルは食事の影響を受けやすいという特徴も持つため食事と併用すると効果が半減してしまいます。
そういった面で使いにくいというのであれば、レビトラやシアリスの使用を考えてみた方がよいのかもしれません。
とにかくバイアグラのお値段の高さが問題だというならジェネリック版もあります。

カマグラもバイアグラのジェネリック医薬品

カマグラやカマグラゴールドはバイアグラのジェネリック医薬品です。
ただし、バイアグラの特許期間が切れる前にインドの法律に基づいて作られた薬ですから、正確にはインド製コピー版バイアグラといったところでしょうか。

とはいえ、すでに研究されたバイアグラと同じ有効成分・シルデナフィルが使われており開発費や広告費はかなり抑えられるのですから、同じ効果効能を持ちながらお値段は半額以下と安く手に入ります。
有効成分が同じですから、使い方は基本的にバイアグラと同じです。
食事との併用は禁止ですし、副作用がほとんどの人に出てくるという点でも同じなので注意してください。

しかしながらカマグラ・カマグラゴールドの方がお値段以外にも使いやすい点はあり、剤形がとにかく多彩なのです。
バイアグラは錠剤タイプのお薬ですが、年齢を重ねる中で服用しにくさを感じる方は多いでしょう。
一方のカマグラの方はゼリーやチュアブル・発泡錠などいろいろあり、ゼリータイプだけでも7種類の味から選ぶことができるので楽しく服用できるのです。
ただし、剤形によって身体への吸収されやすさが多少は異なってきます。

コピー版である以上は日本で出回ることはありませんから、購入は海外の品を個人輸入で手に入れるしかありません。
日本で医師の処方の元でと違って大半は偽薬や粗悪な品です。
個人輸入の代行業者を信頼できるところにして、きちんとした薬が購入できるようにしましょう。
何かトラブルが起こっても、それは自己責任となります。

カマグラ・カマグラゴールドとありますが、これはインド国内向けか海外向けか、流通の違いによって名称を使い分けしているだけで効果も服用方法もまったく同じです。