• ホーム
  • ED1000はEDの治療方法のひとつです

ED1000はEDの治療方法のひとつです

2020年04月16日

ED治療では、勃起を阻害する成分の生成を阻害したり、海綿体への血液供給量を増加させる効果を持った薬を服用する治療が一般的な治療法です。
確かに勃起機能を回復させる効果を有してはいるものの、一時的なものに止まり根本的治療とは言えない内容であることは事実です。
しかも副作用のリスクや血圧や心臓疾患を抱えている人では処方できないなど、限界が懸念されていたのも事実です。
このようにEDに対して投薬とは異なり、最新の機器を使用する新たなアプローチがED1000になります。

ED1000は低強度の衝撃波をペニスにあてると、細胞内外で変化が生じます。
つまり、新生血管を生成する細胞増殖因子が放出され増殖性細胞核が作り出されることで、新生血管が生成されるというわけです。
血管が増えることによって海綿体への血液供給網が充実するので、恒常的な勃起機能の改善を期待できるのがメリットと言えます。
このように、ED1000はED治療薬とは異なるアプローチを採用しているので、体質や持病の問題で薬を服用できなかった方や、副作用のおかげで薬の服用を断念した方でも効果を期待できるのです。

それではED1000とは実際のところ、どのような治療法なのでしょうか。
ED1000では、陰茎にジェルを塗布し、専用のアプリケーターを陰茎に当てます。
この動作によって、陰茎内部に特殊な衝撃が加わり、血管の新生促進をもたらします。
治療時間は1回あたり20分程度ですが、ED1000で十分な治療効果を得るためには、継続する必要があるのです。
週1-2回程度のペースで約3ヶ月間の期間にわたって継続する必要があります。
繰り返し治療をうけることになるので、ある程度の期間が必要になります。

費用相場についてですが、ED1000は最新機器を用いた自由診療治療になるのでそれなりの価格になるのは否定出来ません。
3ヶ月1クールで費用相場はおよそ40万円前後となっています。

ED1000のメリットは「痛みのないED治療」という点

ED1000のメリットは、痛みや身体への負担が極めて小さいと言う点にあります。
ED1000で使用される衝撃は、従来から対内に形成された腎結石などを破砕する目的で利用されてきたものです。
結石を破砕するほどのパワーを持っていますが、実勢には治療中痛みを感じることはありません。
とりわけED患者は海綿体やその周辺の血管が動脈硬化で、血行不良傾向が強くなっています。
このような状態もED1000によって、血管内壁の血液の通りを良くすることによっても、血液循環が円滑になり、勃起機能の回復に繋がるわけです。

従来のED治療薬は、性行為のタイミングを見計らって服用したり、食事の制限をともなったりと使用上の注意事項が多く煩雑なうえに、効果も一時的であくまで対症療法の域を出ないものでした。
これに対して、ED1000による新生血管生成効果は恒常的で、一度終了すれば通院の手間も不要と言う点もメリットといえます。

最新機器を利用するED1000は、優れた治療効果をもっており、約80%の患者で効果が見られるとされているのです。
ED1000は薬に頼ることなく自立で勃起機能を可能にしてくれます。
治療中の痛みや負担もなく終了後の合併症や副作用の心配もなく、安全性が高い特徴をもっているのです。
経口のED治療薬では十分な効果をえられなかった方でも、性機能が改善し性行為が可能なまでに回復するほどの効果を発揮しています。
しかも狭心症や糖尿病など持病を抱えている方でも安心して治療を完遂することが叶うわけです。
勃起機能は男性の若さのバロメーターです。
加齢にともないEDに悩みを抱えている方も、男性のアンチエイジングの一環として、ED1000の利用を検討してはいかがでしょうか。